日産のハイブリッドカー

日産のハイブリッドカー

トヨタに対して、日産はハイブリッドカーの生産で後れを取ったのは事実です・

 

日産は大衆向けのハイブリッドカーは生産していません。

 

エコカー減税の対象となる車種はたくさんありますが、ほとんどが小型車です。

 

燃費の良さだけを考えるならばハイブリッドカーでなくてもいいといえます。

 

どこのメーカーでも高級車と呼ばれるタイプの車は燃費が悪いです。

 

高級車は乗り心地を優先するため、エンジンが大きくなっているからです。

 

日産のシーマやフーガがハイブリッドカーとして生産されています。

 

トヨタもそうですが、日産は高級車をハイブリッドカーとして販売しているのです。

 

栃木工場でシーマは生産されています。

 

ハイブリッドカーにすることで、静かで低燃費を実現しています。

 

オーナーが人に自慢したくなるような車作りを目指しているというこだわりがあります。

 

フーガハイブリッドの価格は一番安いタイプで540万円からなので、とても一般の人が購入できる金額ではありません。
トヨタと販売戦略が違うことを印象付けていますね。

 

プリウスの人気を後追いしても、これから追いつくことを考えても勝ち目がないと考えているかもしれません。

 

フーガハイブリッドと同クラスを比較してみましょう。

 

トヨタではクラウンハイブリッドです。

 

燃費はフーガハイブリッドが16.6に対してクラウンハイブリッドは23.2という違いがあります。

 

後はほとんど変わりませんから、どちらの車にするかは個人の好みとなることでしょう。

 

これまで日産を購入してきた人はずっと日産車に乗り続けるというくらい日産車にはファンが多いのです。